助成金のメリット・デメリット

助成金のメリット

1.返済不要

助成金は国からもらえるお金のことです。
つまり、要件を満たしていれば、融資とは異なり、返済の必要がございません。

助成金の財源は、雇用保険料となっております。

2.雑収入になる

国から受け取った助成金は雑収入となります。

経営利益率が5%、助成金受給額50万円の場合、1,000万円程度の売上を上げるとの同様の効果があります。

3.労働環境の整備・研修が受けられる

助成金は、労働環境の整備・研修を実施する場合に受け取ることが出来ます。

助成金をもらえる企業だと国から認められるため、信頼度が増し、公的融資が受けやすくなります。

 

助成金のデメリット

1.知らないともらえない

数多くの助成金が世の中にありますが、国や公共団体から告知はありません。
そのため、会社自身で最新の助成金情報をチェックし続ける必要があります。

2.手続きが煩雑で、申請期限が厳しい

申請期限を過ぎての申請は一切受け付けられません。
タイミングを間違えてしまうと、もらえない助成金も出てきてしまいます。

3.受給まで時間がかかることがある

前払いではなく、計画的に実施して受給できるものです。
助成金の種類によっては申請から支給申請まで約1年かかるものもあります。

本来はより高額で受給できる場合でも、助成金対象者が退職すると受給できなくなりますし、そういった事情を労働局は説明してくれません。


起業家のための無料相談受付中! 受付時間9:00〜18:00 0120-149-459 お気軽にお電話下さい 無料相談の詳細はコチラ

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

低金利時代の今、融資獲得の大チャンスです! 創業融資サポート
日本政策金融公庫で融資をお考えの方へ
毎月5社限定 会社設立手数料0円〜 専門家が税務から資金繰りまでサポート! 自分で設立するよりも安い費用で設立が可能! 私におまかせください!
決算・法人税申告を低価格でサポート!! 1ヶ月を切った決算書も大丈夫! 50,000円〜 通帳・領収書・請求書だけでOK
PAGE TOP