日本政策金融公庫で融資をお考えの方へ

これから創業融資をお考えのあなたへ

自力で金融機関から資金調達しようと考えていませんか?
税理士を通して融資を受けるだけで、
融資の金利が最大半分以下になる方法が存在します!

まずはあなたが融資を受けることができるか?
こちらの融資簡易診断で診断してみましょう!

融資可能性簡易診断3つのポイント

1.過去3年以内に自己破産や任意整理などの債務整理の経験がない

新規設立法人の融資申し込みの際は、過去の債務情報も見られます。
 
少なくとも過去3年以内に債務整理の経験があると、ブラックリストに入ってしまい、融資が受けにくい状態になってしまっていることが考えられます。
自己破産の場合だと更に長く、7年程度の期間を置く必要があります。
その場合、融資が受けられるようになるまで時間がかかりますので、それまで融資をお待ちいただく必要があります。

 

2.自己資金は100万円以上用意できる

融資申し込みの際は、自己資金が全くない状態で融資を受けることは難しいです。
できれば100万円以上の自己資金を用意しておかないと、まとまった融資は受けにくくなります。
また、金融機関の面談の際は、どうやってそのお金を作ったのかも確認されます。
消費者金融からの借入や一時的に借りたお金等のいわゆる「見せ金」では融資は下りにくいので、自由に使える現金を用意するようにしましょう!

 

3.自己資金と親族等からの借入で150万円以上は用意できる

会社設立時は、1企業あたり平均して300万円程度の融資を受けています。
創業融資の基本は、「自己資金の2倍」ですので、150万円以上の資金を用意しておくことが必要になります。

150万円のうち、自己資金でまかなえない部分は、親族等からあらかじめ借入できるようにしておくと、融資がおりやすくなります。
 

上記チェックが3つとも当てはまる方は、融資額にもよりますが、
基本的に融資を受けられる可能性が高い方であるといえます。

 

税理士と一緒に申請を行う3つのメリット

利率を低くできる!

ご自身で申請した場合よりも、私どもと一緒に申請した場合のほうが利率が低くなります!

  ご自身で申請した場合 私達と一緒に申請した場合
商品名 「新創業融資制度」 「中小企業経営強力化資金」
(専門家支援付融資)
利率  2%台前半  1%台前半
7年返済融資額1,000万円
の場合の支払い利息総額
 約100万円  約50万円

支払利息差額は、なんと・・・50万円です。

専門家へ融資手数料を支払っても、10万円以上得する計算です!

 

融資審査通過率UP!

私達が間に立つことで、公庫担当者との折衝が可能になります。
お客様、私ども、公庫担当者間でしっかりコミュニケーションをとり、
一発で融資の申請を成功させましょう!

ちなみに・・・・
もし、お客様がご自身で申請される場合の融資通過率は50%未満です・・・。

公庫担当者とコミュニケーションがとれないまま、融資の可否を判断されてしまいます。
公庫担当者は不安に感じる点などを直接お客様に伝えることはありません。
融資申し込みをした時点の情報で判断されてしまいます。。。

 

お客様ご自身で申請して一度融資に落ちると、半年間再申請が出来なくなることがあります。
一度融資を断られてしまうと、半年間は再申請が難しくなります。
また、同じ条件ではほとんど断られてしまうのも実情です・・・。
そのため、専門家と一緒に、一発で融資の申請を成功させることが重要なのです!

 

融資までの時間を短縮できる!

ご自身で申請すると、申請が通った場合でも1ヶ月以上は融資実行までに必要になります。
しかし、私達を通して申請するば、最短2週間程度で融資を受けることも可能です!

 

まずは融資可能性診断を!

創業融資をお考えの方は、まずは当事務所にご相談ください!

%e5%9b%b34

起業家のための無料相談受付中! 受付時間9:00〜17:00 0120-149-459 お気軽にお電話下さい 無料相談の詳細はコチラ

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

毎月5社限定 会社設立手数料0円〜 専門家が税務から資金繰りまでサポート! 自分で設立するよりも安い費用で設立が可能! 私におまかせください!
決算・法人税申告を低価格でサポート!! 1ヶ月を切った決算書も大丈夫! 49,800円〜 通帳・領収書・請求書だけでOK
PAGE TOP